あらゆる絹製品の浸染における無地染、及びつり染を専門とした染工場,京都の浜本染工。
会社案内
業務について
染物体験・見学
染物色見本
お問い合わせ
会社案内
会社沿革
昭和34年10月京都市中京区竹屋町通り小川西入るで、
初代 浜本 国三郎が、浜本染工を創業。
昭和38年5月(有)浜本染工 法人設立。
昭和41年5月京都市中京区西ノ京に移転、噴射式染色機導入。
昭和53年11月初代 浜本 国三郎、急死。
2代目、浜本 冨久子 代表者に就任。
昭和53年4月生地の多様化、複雑化により、スター染色機導入。
平成11年6月3代目、浜本 博史 代表者に就任。
平成16年4月CCM(コンピューター、カラーマッチング、システム)導入。
京夢地の色のデータ化、保存に着手
平成21年6月現在、約20.000色データ化、保存
平成21年5月「Lazo-tinte」(ラッソ ティント)の開発に成功
「Lazo-tinte」(ラッソ ティント)とは、スペイン語で絞り染のことです。
絞り染では不可能とされた高堅牢度が得られるようになりました。
これにより色やけや色落ちがなくなり、安心してお召しになることができます。
会社概要
企業名有限会社 浜本染工
所在地〒604-8421
京都市中京区西ノ京永本町19-20
創業昭和34年10月
設立昭和38年5月
代表者浜本 博史
資本金300万円
設備スター染色機       5台
広巾用染色機       2台
つり染用染色機      1台
真空脱水機        1台
遠心脱水機        1台
NISSHINBO製 CCM  1台
※上記の地図をクリックすると詳細地図が表示されます。
交通機関
【電車】
JR嵯峨野線 「二条」西口を出て西へ約3分、3つ目の信号を北(右)へ約30m
地下鉄東西線 「二条」3番出口を出て西へ約3分、3つ目の信号を北(右)へ約30m
【バス】
京都市バス 「二条駅」二条駅内を通り西口を出て西へ約3分、3つ目の信号を北(右)へ約30m
【タクシー・車】御池通と千本通の交差点より、西へ3つ目の信号を北へ約30m、西へ曲がりすぐ南側
【駐車場の有無】2台まで可能